三国志

三国志


歴史物語の三国志を解説していきます。
三国志物語 > 三国時代の終焉
三国時代の終焉
227年、ついに孔明による北伐が行われる。

この北伐は234年まで、五度にわたり行われたが、いずれも成功しなかった。

そして、234年、孔明は五丈原で病のために死去する。

孔明の死後、蜀の国力は衰え、ついに263年に魏に侵攻され、皇帝劉禅は降伏し、魏に占拠される。

また、魏は曹操・曹丕・曹叡に使えた司馬懿仲達の息子である司馬師・司馬昭がその実験を握り、司馬昭の息子の司馬炎が魏の元帝より禅譲を受け、晋王朝を建国する。

ここに魏も滅亡し、280年には三国の最後の一国、呉が晋によって滅ぼされ、三国時代が終焉を迎える。

↓三国志の魅力満載!↓

【人気三国志ゲーム】
蒼天-そうてん-
三国志アクションRPG
三国志ゲーム


三国志Top
(C)三国志

[AD] 短期バイト 港区